HOME注文建築家づくりの流れ
家づくりの流れ
お問合わせ・住まい造りのご相談
お問合わせ・住まい造りのご相談

お客様から住まい造りのご相談をお受けいたします。この際、ご遠慮なく「どのような住まいを造りたいのか」をお申し付けください。
具体的な設計プラン、建築内容、建築資金計画についてお話させて頂きます。

敷地・地盤調査
敷地・地盤調査

敷地を有効に活用するために、立地や道路状況、法的規制などの面から調査を行います。 土地は、一見しただけでは判断できない部分が多々あります。当社では、以下のような内容で敷地調査を行い、その土地がお客様のご希望に適したものかを判断いたします。

■現地調査

現地の状況が家を建てるのに相応しい状況なのかを調査いたします。調査には以下のようなものがあります。

  • ・土地の形と大きさ
  • ・上下水道やガス、電気の引き込み状態
  • ・土地と道路の高低差
  • ・道路の状況
  • ・道路の幅 など

■環境調査

現地の周辺環境が家を建てるのに相応しい状況なのかを調査いたします。調査には以下のようなものがあります。

  • ・土地の方位や日照時間
  • ・夏と冬の日照の違い
  • ・隣の敷地、家の状況
  • ・気象条件
  • ・植栽の状況
  • ・周辺の生活環境 など

■地盤調査

家を建てるには、地盤の状態が非常に重要なポイントになります。地盤の性質に合わせて、適切な方法で地盤改良を行うため、必ず地盤調査は実施する必要があります。

■法規調査

その敷地が家を建てるための法規をクリアしているかについて調査いたします。

プランニング・資金計画
プランニング・資金計画

敷地調査全般が終了しましたら、お客様のご要望と敷地条件に基づき、お客様だけのオリジナルプランを作成します。綿密なお打ち合わせをし、プランニング作業をすすめていきます。また建物概算コスト、資金計画もあわせてご提案します。ご要望や分からない事があれば遠慮なくご相談下さい。

お見積り・ご契約
お見積り・ご契約

お打ち合わせを繰り返しすることにより、図面を完成させていきます。設計プランや建築施工金額、工程、資金計画などに関しご納得頂けましたら具体的なお見積りをさせていただきます。契約内容にご納得いただければ、この時点で工事請負契約を締結します。

地鎮祭・近所へのご挨拶
地鎮祭・近所へのご挨拶

建物を造る前に、その土地に鎮まる神々に建築する由を奉告するおまつりとして地鎮祭を行います。また、建築工事着工にあたり建築現場近隣の方々にご挨拶してまわります。

工事着手
工事着手

つねに建物の重さをささえ、地震などによって建物に生じた力を安全に地盤に伝える役割を果たす基礎は、建物にとって最も重要なポイントです。基礎工事が終わりましたら、いよいよ建物を支える柱と梁を組み、お客様と一緒に設計しました家を建てていきます。

完成・検査・お引き渡し
完成・検査・お引き渡し

これまでの工程が終了し、物件が無事完成いたします。全ての工事・検査が完了して、最後にお客様に確認していただきます。そして、いよいよお引渡しです。

アフターメンテナンス
アフターメンテナンス

お引渡しがすめば業務が完了するとは考えておりません。定期点検はもちろんのこと、アフターフォローを万全にしていますので、いつまでもお客様とお付き合いをさせていただきます。