HOMEネット・ゼロ・エネルギー・ハウスへの取り組み

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスへの取り組み

ZEH とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

ZEHビルダー

ライフは、平成28年度住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。
ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。

2020年度までのZEH(Nearly ZEHも含む)普及率目標・取り組み

実績

ZEHの周知・普及に向けた具体策

完成見学会や自社のイベントでの資料提示、紙面広告の配布により、ZEHの普及に努めます。
新築をご計画されるお客様にZEHのメリットをわかりやすくご説明し、ご理解していただけるよう努めます。

ZEHのコストダウンにむけた具体策

サッシ等の商品選択や、設置位置による採光の取り入れ、照明の配置を検討しつつ、太陽光発電の効率が最良となる形状を検討し、
お客様への理解を得られる提案をするとともに、メーカーや協力業者様との協力により、様々な観点から見直しを図り、コストダウンに繋げられるよう努めます。

その他の取り組みなど

お客様にとってより良い住まいを常に考え、新しい工法や新商品の情報収集、並びに研究を続けていきます。
土地の立地条件にあった商品や、プランニングを行い、より省エネルギー性の高い住宅の提案をして参ります。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する詳細は
「経済産業省 資源エネルギー庁」webサイトをご覧ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/